關於部落格
抱緊孤高馳騁天穹的你,纖細的肩膀如波紋般震顫,收起刺向現實的心之劍,我要找到不滅的勇氣,像那呼嘯的狂風一般,取回被天光守護孤高的夢,萌生的火燄 在胸口深處被點燃,飛越 極限,你的翅膀不斷尋找,想要發現連繫的勇氣,在那燃燒天空的盡頭
  • 223524

    累積人氣

  • 19

    今日人氣

    1

    追蹤人氣

濱崎步「FLOWER」歌詞



日文:

目を閉じて浮かんだのは
これまでの歩んだ道
もう直ぐで花咲く頃
あの頃は楽しみだった
 
優しく笑ってた君は
何処へ消えたのでしょう
 
花になって棘をもって枯れて散って朽ち果てたい
拾わないで離れてって 忘れてって
 
雨になって霧になってそのままで濡れていたい
横になって眠くなって 独りにして
 
指絡め歩いたのは
置いてきたあの故郷
今思えば幸せだと
言える日も過ごしました
 
手を引いてくれた君の
温もりが残ってる
 
躊躇わないでどうせならトドメ刺して終わらせて
笑わないで冷たい目で 嘘が下手ね
 
鳥になって風に乗ってあの場所を目指したい
痛みもない愛もない 向こう側へ
 
優しく笑ってた君は
何処へ消えたのでしょう
 
花になって棘をもって枯れて散って朽ち果てたい
拾わないで離れてって 忘れてって
 
躊躇わないでどうせならトドメ刺して終わらせて
笑わないで冷たい目で 嘘が下手ね
 
中文:

閉起雙眼後浮現的是
直至今日的路程
就快是花開時分
當時我很期待
 
溫柔笑著的你
消失於何處了呢
 
想要成為一朵花長出刺枯萎散落腐朽
別將我撿起並遠離我 忘記我
 
想要化為雲朵成為迷霧就一直保持濡濕
想要躺下想要入眠 放我一個人
 
手指交纏步行
走過那被擱置的
現在想起來我度過了
能夠稱為幸福的日子
 
牽起我的手的你
那溫度還留著
 
不要躊躇乾脆就給我致命一擊讓一切終結
不要笑我用冰冷的眼神 還真是不會說謊呢
 
想要化為鳥兒乘著風朝向那個地方前進
沒有痛楚也沒有愛的  彼岸
 
溫柔笑著的你
那溫度還留著
 
想要成為一朵花長出刺枯萎散落腐朽
別將我撿起並遠離我 忘記我
 
不要躊躇乾脆就給我致命一擊讓一切終結
不要笑我用冰冷的眼神 還真是不會說謊呢






相簿設定
標籤設定
相簿狀態